通販コンサルタントのほほん日記

単品通販(健康食品・化粧品・食品)をこれから目指す経営者必見!
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 顧客志向でないパン屋 | main | ぶどうパンの質が変わった! >>

コスパが悪いパン屋は見向きもされない

0

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    JUGEMテーマ:家庭

    JUGEMテーマ:ビジネス

    JUGEMテーマ:モブログ

     

    ある量販店に入っているパン屋の話。

    以前は地域にあまりパン屋がなく

    一人勝ち状況。

     

    コンビニや100円パン屋が出来て

    店長が変わってから様子が変わった。

    私の好きなぶどうパンも以前は2/3ぐらい

    入っているのではないかと思われるくらいぶどうが入っていた。

     

    店長が変わるとぶどうの質(ぶどうパンに適さない品種)や量が減った。

    午前中にはなくなっていたパンが午後4時過ぎても

    売れ残っている。

     

    消費者は敏感だ。コスパが悪く質も落ちれば

    見向きもしなくなる。

     

    ちなみにここコンビニにも入っているパン会社の

    関連店舗だ。

     

    店長は原価率ばかり会社から責められてこうしているのではないかと思う。

    自分で自分の首を締めているようなものだ。

    造り手は気概を持って働いて欲しいと願うわずにはおれない。

    無料で自己診断できます
    通販ノウハウが学べる繁盛通販会
    コンサルタントの一日 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     私たちも夢を追い続けよう。
    (確実に売上が上がる通販コンサルタント)
      (有)ユニバーサル・ジョイント

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE